くれよん方式とは

知的障害児・者の行動は「どうして?」と首をかしげることばかりですね。ともに暮らす家族にとっては、「わけがわからない」では済まされない、切実な問題だろうと思います。「くれよん方式」は、このような問いに対して明確な答えを示し、具体的で効果的な対処方法、指導法を示したものです。

What's about Crayon method

できるだけ「手つなぎ」を心がける。 まず、しなければならないのは「手つなぎ」です。

筋緊張が起こった結果、手指は勝手に動き、強い力が入ります。その力を受け止めることで子供は安定します。手をつないで受け止めなかったなら、子供はその力を制御できず、「人や物を強くつかむ」、「人や物をたたく」、「自分の身体をたたく」、「寝転がる」、「あばれる」などの行動をする可能性があります。手をつないであげることは子供の状態を測るバロメーターの役割と予防の役割を果たすことになるのです。手をつないでいて、子供の手に力が入っていないときは良い状態で、指示も通りやすく、落ち着いて過ごせると考えましょう。

最強の療育方「くれよん方式vol.1」より抜粋

冊子購入について

上記のような指導法を示した「くれよん方式」を3冊の冊子に編纂し販売いたしております。

指導法「くれよん方式」
を冊子に編纂しました たんぽぽ

最強の療育方「くれよん方式」(全3冊)

  • Vol.1 63ページ
  • Vol.2 60ページ
  • Vol.3 59ページ
最強の療育方「くれよん方式」

くれよん方式の冊子購入について

ご購入希望の方は下記連絡先にお電話いただくか、
直接事業所にご来所ください。

くれよん方式の購入についてのお問い合わせ
078-385-1982
受付時間:08:15 〜 17:15(土日祝は除く)